中臣ひとか

恋愛相談④片方がシングルの場合の不倫に対する占い活用法

ほしよみ堂大阪駅店

オーナー中臣ひとかです。

 

 

占いをもっと気軽に!

 

前回ブログ

 

恋愛相談②③片方がシングルの場合の

不倫に対する占い活用法の続きです。

 

 

お話の経緯を知りたい人は過去ブログ

恋愛相談②から読んでくださいね。

 

鑑定結果をもとに導きだした

彼との接し方のアドバイスを

涙ながらに快諾した彼女の行方。

 

 

「先生、私のこと覚えていますか?」

彼女は私の鑑定に半年後、再来されました。

 

 

お伝えした鑑定の記憶が蘇り

 

「ああ、あの時の。

彼と会わずに待つようにアドバイスしたよね、

覚えてるよ。

 

報告に来てくれたんやね。ありがとう。

その後、どうなった?? 」

 

すると彼女は嬉しそうに

 

「すごい!!覚えてくれてるんですね。

 

あれから、先生に言われたように

連絡はとるけど

奥さんと離婚してくれるまでは会わない。

 

3か月は待つけど、それ以上は無理。

 

私も会えない間は辛いけど

少しでも早く結婚したいし、子供も欲しいからと

彼に伝えて会わないようにしました。」

 

 

「えらい!!そしたら??」ひとか

 

 

「彼、私の気持ちを理解してくれて

なんとか頑張るって言ってくれて。

 

しばらくは会えない期間があったけど

日々連絡だけはとり合って。

 

その間寂しかったけど・・・

きちんと離婚してくれて

今、彼と一緒に暮らしています。」彼女

 

 

「なんて素晴らしい!!よかった!

 

会えない期間は辛かったやろうし

本当にこれでいいのか?ってなったと思うけど

よく踏ん張ったね。」ひとか

 

 

「じつはあの頃、

不安で仕方なくて占いをハシゴしてたんです。

で、先生だけだったんです。

彼が離婚するって言ってくれたの。」彼女

 

 

「そうやったんや。」ひとか

 

 

「はい。あの日も他に2人ほど違う先生に

みてもらったんだけど。

 

どっちの先生も彼は離婚しないし

うまく利用されてるから

結婚したいなら諦めた方がいいって言われて。

 

 

占い結果を信じるしかないのかと思いつつ。

 

 

それでも一年前に離婚するって

彼が言ってくれたことは嘘ではないし

そのときから、ずっと彼の態度は誠実だったから。

 

 

でも、いまさら

彼に確かめるのも怖くてなにも言えなくなってて。

 

 

だから占いで確かめてみようと思ったんだけど、

そんな結果に余計に踏ん切りつかなくなっちゃって。

 

 

もしも、先生にみてもらって、

それでも同じ結果なら

 

 

諦めて次に進もうって思いながら

じつは鑑定を受けてたの。」彼女

 

 

「そうやったんやね、不思議やね。

でも占いは絶対ではないから。

 

 

予測を立ててアドバイスしたんやけど、

今があるのは、〇〇ちゃんの中に

彼が私を選んでくれるという確信があったから。

 

 

だから私の鑑定を受けることにつながってね。

 

そして、なにより互いが

しっかりと

愛し合っていたから。

 

ご縁を信じて2人で選んだ結果だと思うよ。

 

本当によかったね、

素敵な報告をいただいて私もうれしい」ひとか

 

 

「本当はもっと前に報告に来たかったんだけど。

 

彼が離婚して一緒に暮らすということになって

新居を決めたりしてて報告が遅くなっちゃったから

忘れてはるかなと思ったりしつつ。

 

でも、あの時、

彼が離婚するって言ってくれたのは

先生だけやったし。

 

具体的なアドバイスがあったから

辛くても頑張れたから。

 

だから

ぜったいに報告に来てお礼がいいたくて。

 

遅くなっちゃったけど

本当にありがとうございました。」

 

 

とまぁ・・・

 

私も驚くほどの素敵な結果を

報告に来てくださいました。

 

 

いかがでしたか??

 

 

不倫からの略奪愛なんだけどね。

 

2人の愛の深さを感じるお話ではないでしょうか。

 

とは言え、これは一例。

 

略奪愛が毎度成立するというわけではありません。

 

しかし

 

不倫=結婚には至らないというわけではなく

 

タイミングだったり

縁の深さだったりするというのが

占術でわかることがあるんですね。

 

占いをもっと気軽に!

 

これからも

そんなお話をお伝えしたいと思います。

 

ほしよみ堂大阪駅前店オーナー

中臣ひとか

 >  《レッスン》サイキック・タロット・オラクルカード実践講座案内

ページトップへ