中臣ひとか

恋愛相談⑥片方がシングルの場合の 不倫に対する占い活用法

ほしよみ堂大阪駅店

オーナー中臣ひとかです。

 

占いをもっと気軽に!

 

恋愛相談⑤のお話の続きです。

 

「それでも離婚しますか?」ひとか

 

私の問いかけに

 

「いや、もしも彼女と暮らせないということが

最初からわかっているのなら…

さすがに、離婚するのはマズイかなと。」彼

 

 

「彼女とおつき合いした上で、

一緒に暮らせないと

意味がないという考えですか?」ひとか

 

 

「この年齢になって

最後はひとりということは考えられない。

それはさみしすぎませんか?」彼

 

 

「そう思います。

でも今、奥様と離婚をして彼女を選ぶということは

その可能性も大いにありえるというのが

タロットとオラクルからのメッセージです」ひとか

 

 

「それは、うまくいかないということ??」彼

 

 

「彼女とのおつき合いや、その延長に一緒に暮らす、

つまり

結婚ということは難しいのだと思います。

 

彼女の性質では

男性を頼りにすることがそもそも苦手。

 

おそらくですが父親との関係性の中で

男性とは頼りにならないという経験値があり、

 

男性に対して

かなり不信感があるように感じます。

 

きっと、これまでも誰とも

おつき合いを経験されていないとも思います。

 

彼女自身の宿命的な家庭運はよくない反面、

仕事運がよい。

 

彼女が今まで独身でいることからも

仕事に精を出す人生でよいという考えに

いたっているのでしょう。

 

あなたとのやりとりは彼女にとって、

自分の仕事をうまくいかすために

必要不可欠だったから。

それ以上でもそれ以下でもない予測です。

 

もちろん少しは

あなたを慕う気持ちもあるかもしれません。

 

しかし

私のこれまでの経験値から彼女を推測すると

あなたが彼女にはっきりと好意を見せると

 

最初はよくても、

 

あと少しというところで

途端に冷たくあしらわれるのではと思います。

 

 

まぁ、それは彼女自身、

あなたが好きではないからというよりも

先に進むことへの恐怖からです。

 

異性を受け入れることは彼女にとっては、

よほどの覚悟がいることなので。」ひとか

 

 

「これから先、

2人が仲良くなることもないのですか?」彼

 

 

「もう少し距離を縮めることはできるかもしれませんが

彼女は仲良くなるにも

時間のかかるタイプです」ひとか

 

 

「僕はどうすればいいのでしょう?」彼

 

続きは次回に…

 

占いをもっと気軽に!

 

ほしよみ堂大阪駅前店オーナー

中臣ひとか

The following two tabs change content below.

 >  金運をあげる!ってどういうこと?

ページトップへ