いしはら明珠

占い師のお仕事って?~わたしが大切にしていること~

あなたの貴石 磨き方指南します

いしはら明珠(めいしゅ)です。

 

 

 

もうずいぶんマスクが出まわってるのに

布マスクづくりにはまってしまって

 

 

ここでも

紫微斗数・巨門(こもん)星の気質を発揮しまくってます。

 

 

 

占い師として

大阪ほしよみ堂に所属することになって

もうすぐひとつきになります。

 

 

前々回のブログのつづき

もう!陰陽五行ばっかりやんかっ!

 

 

 

わたしが想う占い師のお仕事は?

 

 

 

鑑定をご依頼くださった方に

いま、ひつようなメッセージを

 

 

その方に応じたことばで

お伝えすることだと

私は考えています。

 

 

・・・これができることが、目標といいますか

 

 

わたし自身、占いに出会ったきっかけは

もちろん悩みの相談だったんですが

 

 

いつしか占い師さんめぐりになり

 

 

占いの内容より

よみ説き方に興味が移行した経験があります。

 

 

同じ命占なのに

同じような意味のカードなのに

 

 

その占術やカードが

キライになるほど

 

 

↑極端やろ、アンタ!!(笑)

 

 

ただひとついえることは

 

 

たくさんの占い師が

ご縁のある方のしあわせを祈り

 

 

くるしさから抜け出してほしいと

ねがって占いをつづけているということ

 

 

だからこそ

 

 

ことばのちからが

生きてくるのです。

 

 

おなじものをみて

うける感性と

それを伝えるためにつかわれる

 

 

ことば

 

 

どんな想いから発せられたかではなく

どう受けとられるかということ

 

 

だから

 

 

どんなことばを選ぶかは

とてもたいせつなのです。

 

 

わたしは紫微斗数の命宮が

 

 

弁舌の星・巨門(こもん)星・独主

 

 

14もある主星のなかで

いちばん重要な命宮に

たった一こだけ存在する

 

 

おおきな特徴ともいえます。

 

 

とはいえ

 

 

コトバ ハ ムズカシイ

 

 

→がんばりまーす!!

 

 

ほしよみ堂大阪駅前店の占い師は

紫微斗数で

 

 

あなたを鑑定いたします。

 

 

命盤をよみ解けば、

あなたの意外な困難のわけも

解明されるかもしれません。

 

 

あなたの貴石、磨き方指南します。

いしはら明珠(めいしゅ)でした。

The following two tabs change content below.

最新記事 by ほしよみ堂大阪ほしよみ堂 (全て見る)

 >  占いの現場「事実は小説より奇なり」というお話①

ページトップへ