いしはら明珠

占い師が、占い屋でなくても悩みは解決するのです。

あなたの貴石、磨き方指南します。

いしはら明珠(めいしゅ)です。

 

 

 

 

運がいいとか悪いとか

バイオリズムとか、

どんなひとにも

運勢に波があります。

 

 

振りははに個人差がありますが、

それは、もれなく

どんなひとにも

訪れます。

 

 

辛いときほど

その波に翻弄されるのではないでしょうか?

 

 

じんせいを軽やかに生きてるひとは

きっと

そんなじんせいの波を

乗りこなしているだけなんだと思います。

 

 

運がいいと感じるとき

運が悪いと感じるとき

それぞれの時間をすごすとき

意識してすごしているでしょうか?

 

 

意識するというのは

「ノリノリや♪」とか

「どうせ運が悪いから」と

状況のままに感情をのせるのではなく

 

 

それぞれの時期に

少し注意しながら生きることで

形勢が逆転したときの

着地点がずいぶんかわってきます。

 

 

ほしよみ堂の占い師は

運気のながれだけでなく、

その時期にどんな風にすごせばよいか、

 

 

占いとそれぞれの人生経験もいかして

お話しさせていただきます。

 

 

もちろん、大切なのは

ご相談者様が

なりたい姿や状況、

 

 

そういうものに気づくことで

具体的なヴィジョンを描くこと。

 

 

悩みの渦中にいるときは

そういうことを描く以前に

いまの状況をなんとかしたくて

来られているわけですから、

 

 

鑑定中の会話というのも

とってもたいせつなんですよね。

 

 

なので

 

 

うまく伝えられないことを

うまく伝えなくてもよくて

そこを聞き出していくのも

占い師のウデなのかもしれません。

 

 

おもい癖や口ぐせも

じつは忘れていた過去のことが

きっかけになってることもおおく

 

 

その点では

占術優先にせず、

傾聴にじかんを割くことも

ひつようなことでもあるんですよね。

 

 

多くの人生の先輩は

わたしに

「いいときより悪いときの過ごし方が大事」と

教えてくださいました。

 

 

なぜなら・・・

 

 

次のステップへの

準備期間だからですよ。

 

 

 

大阪ほしよみ堂も

オープンから一か月半になろうとしています。

鑑定の予約も入ってくるようになり

調整が必要な時がございます。

 

 

ぜひお電話などでいちど

お問合せください。

 

 

よいタイミングで

よい出会いがあることを

たのしみにしております。

 

 

あなたの貴石、磨き方指南します。

いしはら明珠(めいしゅ)でした。

The following two tabs change content below.

最新記事 by ほしよみ堂大阪ほしよみ堂 (全て見る)

 >  占いの現場「事実は小説より奇なり」というお話①

ページトップへ