いしはら明珠

ほんの少しの気づきがきっかけと・・・珍しくお金のはなし

あなたの貴石、磨き方指南します。

いしはら明珠(めいしゅ)です。

 

 

 

 

今日はすこし、金運のおはなしを。

 

 

バブル真っただ中の1989年4月。

わたしは高校卒業後、

九州から大阪にきました。

 

 

当時、格闘技をやっていたため、

師匠の経営する中華料理店で

食べるために働かせていただいてました。

 

 

食費がうく分、

給料がやすく

 

 

テレビも洗濯機も電話にいたっては

自宅にひくまで3年もかかり、

お金がいつもないと、

必死に仕事をこなしてたとおもいます。

 

 

2度した結婚も、

つねにお金のもんだいがつきまとって、

 

 

いつしか、じぶんには

金運がない

とおもっていました。

 

 

四柱推命で鑑定していただく機会があって

おもわぬことがいわれました。

 

 

わたしとお金の関係は

入って通過させるひとらしく

働き者だから稼げるけど

出ることもおおい、

 

 

だから、

貯まらない←問題はここやねん

 

 

たしかにそうでした。

だって、仕事さがせば

決まらなくてこまった経験はありません。

 

 

お給料を払ってもらえないとこもありましたが、

食べて家賃払うことにこまったことはない。

生きていくにこまったことは

ありませんでした。

 

 

金運ないんです、の質問に

使う分はいる人は、

金運あるっていうんやで、と。

 

 

目からうろこでした。

たしかに、そのとおりです!

わたしにしたら、大きな気づきです。

 

 

そこからわたしが変えたのは

口ぐせと

消費ではなく、投資に

お金を使おうと。

 

 

すべてにおいて、

食品であっても

じぶんの身体やこころを

作っていくものですから。

 

 

さみしがりやのお金も

おまじないめいたことでも、

こころに響いたことは

とりあえずやってみる。

※さみしがり屋のお金、大集合作戦

 

 

いままで、高いと感じていた

セミナーのお金も

よーく吟味して、ですが、

使うことに躊躇しなくなりました。

 

 

知識も財産ですよね?

 

 

それをもとに、

ステップアップ&スキルアップすれば、

金銭ではかれない豊さを

得ることができますよね?

 

 

大金持ちにはなってないけど、

おかげさまで

covid19の影響は受けつつも、

子どもたちを養うこともできてるし、

 

 

こうして、

占いも出演させていただいてます。

 

紫微斗数や四柱推命などの命占は

じんせいの地図のようなものです。

 

 

じぶんが変えることができない宿命と

変えられないと思っていたことの気づきが

たくさんふくまれています。

 

 

生まれ落ちたその瞬間に決まっているようで、

実は変えられる未来。

 

 

そんなきっかけにしてもいいかもしれませんね(^_-)-☆

 

 

あなたの貴石、磨き方指南します。

いしはら明珠(めいしゅ)でした。

The following two tabs change content below.

 >  金運をあげる!ってどういうこと?

ページトップへ