いしはら明珠

卵が先か?鶏が先か?私の命盤でみる占いの不思議。

あなたの貴石、磨き方指南します

いしはら明珠です

 

 

 

 

 

いしはら明珠といえば

九星気学

 

そんなふうになってきていますが、

 

 

今回は

紫微斗数の鑑定を

上手に生かす方法を指南。

 

 

紫微斗数は当たります。

 

 

それは

自分の命盤から読み解いたとき。

 

 

心理学では

後天的とも思えた思考癖も

 

 

紫微斗数の命盤には

しっかり載っていました。

 

 

 

 

鑑定はこちらの本から抜粋。

 

 

ほしよみ堂創始者

Taka先生こと

中島多加仁先生著

 

 

紫微斗数占い入門

 

 

先日、インティ先生が

ブログに載せてくださったのですが、

 

 

私の命盤はこちら↓

 

 

 

 

命宮

主星 巨門(△)

副星 地劫 天刑

 

 

まず輝度が悪いです。

この三つがそろうと

 

 

宗教、哲学 心理学に関心を示す

現実社会を生きるのが困難

 

 

こういう解説がついています。

 

 

生い立ちについて

あまり触れることはありませんが、

首からお守りを下げて歩くような子どもでした。

 

 

小さいころから自死の願望も強く

ネガティブで

もの悲しさを抱えて生きていました。

 

 

個人的には

幼いときの母子や兄弟との

関係のせいかと思っていた、

 

 

つまり後天的な理由だと思っていたのですが、

 

 

そういう思考癖になるような

脳のプログラムなのか?

 

 

そういう思考癖になるような

人生のプログラムなのか?

 

 

しっかり共通していました。

 

 

スピリチュアルは

私の実生活並みに近いところにあり

 

 

そちらの世界に導かれて

いま、占いの仕事をすることになっています。

 

 

本来ならもっと他も詳しく見ていきますが、

まずこの命宮だけでも衝撃だった紫微斗数。

 

 

大事なのはここから。

 

 

紫微斗数で私を形成するものが

みえましたよね。

 

 

こう傾きやすいという人生の流れ。

 

 

どんなものにも

よい側面と悪い側面があって

 

 

悪い側面を意識しておさえ

よい側面は武器にすると

生きやすさが出てきます。

 

 

例えば話すこと。

 

 

巨門星は弁論の星とも呼ばれるほど

言葉を武器にできる星です。

 

 

言葉のトラブルは

確かに多かったような気がします。

 

 

・一呼吸おいて発する

・話し言葉を工夫する

・届く言葉選びをする

 

 

子どもたちにかける言葉を

丁寧に選ぶことを学んで

身につけてきました。

 

 

宇宙の法則は

私のガイドたちから学んだ智慧。

 

 

それを伝えるために占いを学ぶことも

自分に足りない部分を埋めるために

必要だったとも言えます。

 

 

輝度の悪い主星に

二つの凶星がついている私の人生は

決して平たんではなかったですが、

 

 

今幸せですか?と問われると、

 

 

今が一番幸せです、と答えられるほど

満たされています。

 

 

先天的であるか

後天的であるかということは

実はそんなに重要なことではなく、

 

 

気づいた後に

どう行動するかということ。

 

 

そういう意味では

命盤は自分を見える化した

人生の地図と

私は考えています。

 

 

大阪ほしよみ堂に

鑑定を受けに来られるときは

生まれた時間を調べて来られると

いいですね。

 

 

生まれた時間がわからなかったら、

九星気学傾斜法で

判断させていただきます。

 

 

ちなみに

九星気学傾斜法の見方の勉強会を開催いたします。

 

 

九星気学は

9種類の宮でみますので

紫微斗数ほどの的中率は厳しいかもしれませんが、

 

 

案外当たるんですよね。

 

 

なので、お仕事で人事担当されてる方など

配属などにもお役立ていただける

とってもお助け占いです。

 

 

大阪ほしよみ堂では

そういうスキルをマンツーマンで受けられるような

教室も実施しています。

 

 

気になるようでしたら、お問合せくださいね。

 

 

あなたの貴石、磨き方指南します

いしはら明珠でした。

 

 

The following two tabs change content below.

いしはら明珠

名前は『掌に明洙あり』という仏教用語から、人は皆光る石を持って生まれてきているという意味。 私の特技は人の強みを見つけること。子ども時代に見たヒーローの影響で人様のお役に立てるよう生きたいと願ってきました。

 >  勇気を出して彼のアソコを触るのよ。優しくなでるもよし。がっちり握るもよし。 

ページトップへ