いしはら明珠

見た目や形から変えることって効果がある!

あなたの貴石、磨き方指南します

いしはら明珠です

 

 

 

 

先日、大阪ほしよみ堂の

インティ來未先生に

曼荼羅をいただきました。

 

 

 

 

インティ先生のお友達が

油絵で描かれてる守り絵。

 

 

緻密で繊細な作品です。

 

 

これを仕上げるのに

いったいどれぐらいの労苦をしたのか

思い図っていましたが、

 

 

ふと

 

 

出しっぱなしにしていると

インコにかじられることを思い出し、

額に入れてみようと思いました。

 

 

大阪駅前第二ビルに

ギャラリー69さんという

額縁屋さんがあります。

 

 

ひとか先生の鑑定を待ってる間など

飾っている絵をみて

癒されていました。

 

 

亡くなった配偶者の父親は

絵がとても上手で

 

 

なんどか額をプレゼントしようかと

悩んだことがありました。

 

 

私はアパレルでも少し勤務経験があり

ファッションも人並みに興味がありますが、

 

 

実は、流行を追わず

自分が好きなものだけ着る主義を

貫いています。

 

 

そのため、

個性的なスタイルになることもありますが、

人とは被ることも少ないです。

 

 

人は見た目がすべてではありませんが、

視覚的な効果というのは

大きいと思います。

 

 

顔のつくりだけではなく

雰囲気や身につけているものも

 

 

高価であるかどうかではなく、

『きちんと感』

相手の方に対しての

敬意でもあります。

 

 

だから、

どう見られるかというのではなく

身ぎれいにしておくことで

 

 

必然的に印象も

変わってくるのです。

 

 

絵は額装あって初めて絵になる

といった人もいましたが、

 

 

せっかくなので

 

 

 

 

こんな感じで入れてみました。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

それにしても

改めてこの細かい仕事を

油絵で表現しているなんて素敵。

 

 

いつか現物をみたいなぁと

思ってしまいますね。

 

 

大阪ほしよみ堂では

スキルアップや占い師を目指す人のために

積極的にレッスンをやっています。

 

 

そんなレッスン生たちの中で

デビューを目指すみなさんの

 

 

対面鑑定体験イベントを

来る12月20日(日)に開催します。

 

 

通常20分3000円ですが、

半額の1500円で。

 

 

もちろん私たちのフォローもします。

ご予約受付中です。

 

 

お問合せは大阪ほしよみ堂まで。

https://osaka.hoshiyomido.com/

 

 

あなたの貴石、磨き方指南します

いしはら明珠でした。

The following two tabs change content below.

いしはら明珠

名前は『掌に明洙あり』という仏教用語から、人は皆光る石を持って生まれてきているという意味。 私の特技は人の強みを見つけること。子ども時代に見たヒーローの影響で人様のお役に立てるよう生きたいと願ってきました。

 >  【壱凪 先生編】大阪ほしよみ堂の占い師を紫微斗数でみる!

ページトップへ