いしはら明珠

占いの『風の時代へ』

あなたの貴石、磨き方指南します

いしはら明珠です

 

 

 

 

風の時代に突入したと

世間では騒がれていますが、

どういうことなんですか?

というご相談を受けたことがあります。

 

 

先日、ひとか先生に

具体的に星がどうなったのか

伺うことができました。

私は東洋占術の人なので

 

 

じょうずに説明はできませんが、

世の中の流れは

思っていた方向に進んでると

思うことが増えました。

 

 

そしてこれからどうなっていくか。

そこで質問です。

 

 

あなたはどんな世の中になればいいと思いますか?

これからの星の『気』を

味方につけていくには

既定の価値観にとらわれず、

 

 

あなたが理想とすることを

より具体的に想像して

行動していくこと。

 

 

そうすることで

実現しやすさを起こすことができます。

 

 

気の流れを作るためには

『動』く事です。

 

 

在宅ワークやリモートワークで

オンラインが充実してきましたね。

 

 

それは

まさに風のよう。

 

 

ちなみに風は九星気学で

『巽宮』(そんきゅう)

四緑木星の定位です。

 

 

広く世界に広がっていきます。

 

 

外出自粛がさけばれると

なかなか来店も難しくなりますから、

 

 

ぜひ、オンラインの鑑定を

ご利用ください。

 

 

また、お話が難しい人は

メールでも各種鑑定を

受付できるようになりました。

 

 

大阪ほしよみ堂STORE (stores.jp)

 

 

占いも風の時代?

 

 

あなたの貴石、磨き方指南します

いしはら明珠でした。

The following two tabs change content below.

いしはら明珠

名前は『掌に明洙あり』という仏教用語から、人は皆光る石を持って生まれてきているという意味。 私の特技は人の強みを見つけること。子ども時代に見たヒーローの影響で人様のお役に立てるよう生きたいと願ってきました。

 >  カバラ数秘術でなにが分かる??

ページトップへ