いしはら明珠

一年の始まりは立春

あなたの貴石、磨き方指南します

いしはら明珠です

 

 

 

 

東洋占術では

立春が新年になります。

 

 

もうずいぶん話題になっていますが、

今年は節分が2月2日です。

 

 

ということは

立春は2月3日。

 

 

実は個人的に毎年

東京の水天宮さんで

節分祭の豆まきに参加しているのですが、

 

 

今年は豆まきだけ

中止になりました。

 

 

ご祈祷料を納めたら

誰でも撒くことができます。

 

 

昨年は年女の娘と

撒かせていただきました。

 

 

みなさまのご健康をお祈りして。

本題に戻ります(笑)

 

 

紫微斗数や九星気学を始めとする

東洋占術は立春を境に

新しい年になります。

 

 

今年はいい年になりますよ、

って言われたときのスタートが

その立春なんです。

 

 

そこからすぐに

いろんなことが変わるわけじゃなく

少しずつかわっていくんですよね。

 

 

東アジアの人は

占い好きですよね?

 

 

東洋占術の初めは

戦術の一つでした。

 

 

戦場で生き残るための

方位学が始まりだったともいわれています。

 

 

恋愛相談や就職相談も

 

 

実は現代では

生き残りをかけた

戦術なのかもしれないと

私は思うことが多いです。

 

 

働く環境や職種が合わないストレスや

男運の悪さで転落する。

 

 

現代だから顕著に表れるのかもしれません。

 

 

例えば

紫微斗数については

雇用形態や恋愛対象など

かなりくっきり出てきます。

 

 

男運悪いんです!という人の中には

知らず知らずに

そういう人を求めるという人も

いますよね?

 

 

弱点を知って対策を練る。

これさえはっきり出てきます。

 

 

そのうえで

しっかり選んでいきましょう。

 

 

西洋占星術は

1月1日なんだそうですよ。

 

 

今年の運勢が気になる人も

恋愛のチャンスの時期が気になる人も

 

 

ぜひ大阪ほしよみ堂で

鑑定をオススメします。

 

 

あなたの貴石、磨き方指南します

いしはら明珠でした。

 

The following two tabs change content below.

いしはら明珠

名前は『掌に明洙あり』という仏教用語から、人は皆光る石を持って生まれてきているという意味。 私の特技は人の強みを見つけること。子ども時代に見たヒーローの影響で人様のお役に立てるよう生きたいと願ってきました。

 >  2021年2月14日~2月20日 星座別 恋愛運💕今週の金星♀からのメッセージ

ページトップへ