いしはら明珠

東洋占術の一年の始まりは『立春』

あなたの貴石、磨き方指南します

いしはら明珠です

 

 

 

 

1月31日に開催した

九星気学勉強会

 

 

zoomでたくさんの参加をいただき

ありがとうございました。

 

 

初参加のみなさんも多くて

大事なとこを飛ばした感も

多かったんですが(笑)

 

 

ちゃんとやりたいと思ってくださった方は、

レッスンではちゃんと

伝授しますので、

お問合せくださいね。

 

 

今日は立春です。

 

 

東洋占術では新年ですね。

理論上、新しい気の流れになっていきます。

 

 

実は毎年、

東京の水天宮さんの節分祭で

豆まきをさせていただいています。

 

 

私たちのような一般人も

初穂料を納めれば

 

 

拝殿でお祓いを受けて

豆まきをさせていただけるんですよ。

 

 

私は2018年から

三年間続けて豆まきをしていて

 

 

昨年は娘と一緒にも

豆まきさせていただいたのですが、

 

 

娘はとっても楽しかったようで

いい経験をさせていただいたと

思いました。

 

 

今年は新型コロナウィルスの影響で

豆まきは中止になりましたが、

 

 

追儺式は開催されたようで

神事こそ、中止にしてはいけないと

改めて感じました。

 

 

2020年は等しく辛い年だったかもしれません。

 

 

なにもかも失くしたと感じている人は

今年は取り返していく一年になります。

 

 

肝心なのは

土台に時間をかけることです。

 

 

成果は作物に似ていて

虫や病気に強い野菜は

土つくりを丁寧にします。

 

 

水や栄養も過多にならないように、

そう!何事もほどほどが大事ですよ。

 

 

ちなみに私は、

今年はエンターテイメントが

 

 

満を持したとばかりに

発展していくと思っています。

 

 

お金をかけることだけではなく、

予算より質の高さが重視されるとか、

 

 

発信の方法が変わっていくのは

昨年同様進んでいったり。

 

 

ネオヒーラーみたいな存在も

出現するかも?

 

 

前回の六白金星は

東日本大震災の次の年でしたね。

 

 

細やかでも

温かみのある人が

 

 

報われる年になるよう

心の底から祈っています。

 

 

あなたにとって

素敵な一年になりますように。

 

 

あなたの貴石、磨き方指南します

いしはら明珠でした

The following two tabs change content below.

いしはら明珠

名前は『掌に明洙あり』という仏教用語から、人は皆光る石を持って生まれてきているという意味。 私の特技は人の強みを見つけること。子ども時代に見たヒーローの影響で人様のお役に立てるよう生きたいと願ってきました。

 >  【北海道コンサドーレ札幌】サッカー×数秘術!!

ページトップへ