中臣ひとか

仕事相談①自営業、経営者の占い活用法

ほしよみ堂大阪駅店

オーナー中臣ひとかです。

占いをもっと気軽に!

 

占いの相談といえば

恋愛ばかりではありません。

 

お仕事の相談も多いです。

 

いがいに思うかもしれませんが

お仕事相談ではサラリーマンの方より

自営業、経営者の方のほうが利用率は高め。

 

今抱えている諸問題について

解決策を見いだしたものを

大丈夫かどうか確認にこられたり。

 

占い的な観点からのアドバイスを

求められるのです。

 

たとえば事業内容。

 

いくつかの方法、手段を取り組もうとしているが

本当にそれでよいか?

 

見直すべき事業はないか?

あるなら、どれか?

 

新規事業の参入時期や

お店のオープンはいつがよいか?

 

金運のよい時期、よくない時期の確認をしながら

資産運用などのお金のはなし。

 

どの人を雇うとよいか?など

人事の采配に占い利用するケースは

めずらしくありません。

 

じっさいに面接に来られた人たちの

履歴書をお持ち込みしていただくことは

よくあること。

 

そうすれば、たくさんの情報から

わたしたち占い師はその人の個性、宿命を

とらえることができます。

 

生年月日は命術

写真や筆跡は相術から

どんな個性か?

 

その人にあった職種を選ばれているのか?

どんな部署でなら活躍できそうか?

 

コミュニケーション能力は?

長続きできそうか?

 

経営者さんとの相性をみることもあります。

 

どんなふうに接するとよいか?

どう関わると、その人が伸びるのか?

 

すでに雇っている従業員の家族の

ご相談にのることも。

 

そんなふうに経営者さん自身が

占いの活用法をご存知なんですね。

 

ですが

 

経営者さんが占いを利用されるいちばんの理由。

 

なんだと思います?

 

それは『経営者は孤独である』ということ。

 

 

社長という絶対的な立場は組織内で孤立します。

 

まぁ、そもそも

そんなものだと割り切れる人が

経営者になっているのですが。

 

立場上、腹をわって話せる人や機会が

かくだんに減ってしまい。

 

家族にさえも語れぬ本音を

だれにも気兼ねなく

すきなように話したい。

 

そんな思いをお持ちのようで。

 

わたしもオーナーになり

その気持ちをよりリアルに

感じるようになりましたが(笑)

 

気分転換に話しにきたよ!って

おっしゃる経営者さんは数知れず。

 

わたしたち占い師を信頼し安心してお話してくださる

あんなこと、こんなこと。

 

は書けませんが(*^_^*)

 

もしも

 

これまで占い利用はしたことないという

自営業、経営者の方は

ぜひ大阪ほしよみ堂にいらしてください。

 

些細な悩み、コンサル的なご相談はもちろん、

気分転換にも!

対応させていただきます。

 

まずはご予約を!
ご相談お待ちしております。

 

大阪ほしよみ堂

11:00~20:00

line@: https://lin.ee/12KzM2xaj
Twitter:https://twitter.com/osakahoshiyomi
Facebook:https://www.facebook.com/osakahoshiyomi/

 

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-1-3-200
大阪駅前第3ビル2階 20号
080-5670-8497

 

Twitter

電話占いヴェルニ

 

ほしよみ堂大阪駅前店オーナー

中臣ひとか

The following two tabs change content below.

最新記事 by ほしよみ堂大阪ほしよみ堂 (全て見る)

 >  占いの現場「事実は小説より奇なり」というお話①

ページトップへ