中臣ひとか

占い現場「事実は小説より奇なり」というお話⑫~LGBTの悩みが愛にかわる瞬間

ほしよみ堂大阪駅店

オーナー中臣ひとかです

 

占いをもっと気軽に!

 

占いの現場では
さまざまなご相談にお答えしています。

例えばLGBTの方々の恋愛相談。

 

 

今回もじっさいの鑑定から

LGBTの方のお悩みが
たくさんの愛を感じる気づきに変わる瞬間

をつづっています。

 

前回はこちら👈

 

ひとか「認めたくないかもしれないけど
そうだと思いますよ。

旦那さまとの出会いも
親友の彼女との出会いのわけも

もしかしたら

Kさんがお父さまと、
じつはお母さまとの関係からも

幼少期に傷ついていた自分を
愛し癒すために出会ったような気がします。

旦那さまとの結婚生活で
お父さまからもずっと、
とても愛されていたことを知り

お母さまに対しても
親友の彼女から無条件に愛されることで

女性としての深い愛を知る部分が
あったのではないですか?」

 

Kさん「そうですね。

どこかで、わたしはずっとだれからも
本気で愛されていないように
感じていたんです。

だけど、本当はみんなから…
愛されているのかもしれない。

親友の彼女には、わたしの家族との
関わりについてすべてさらけ出していたのですが。

じつは彼女の存在を
両親も知っていて父も母も
彼女をとても頼りにしているんです。

親友だと紹介しているので
両親が彼女にわたしを頼むねって。

彼女はそれを嬉しく思う反面、

わたしが両親に対して捻くれていたのは
両親からの愛情が重たいせいだとも
察してくれました。

そして、

わたしの気持ちはわかるけど、
それでも、あなたは両親から

本当に愛されていると

彼女は何度も何度も
伝えてくれていたんです。

先生とお話ししてると
なんだか色んなことが繋がるような気がします」

 

 

ひとか「いま、どんな気持ちですか?」

 

Kさん「家族との関わりについて結婚してから

ここ数年ずっと葛藤していたことが
彼女がいてくれたおかげで
本当に癒されてきていたんだなって

旦那さんにも改めて感謝の気持ちがわいてきます」

 

ひとか「旦那さまと彼女との関係については
どんな感じですか?ここへ来たとき
自分がどうするべきかと悩んでいたけど」

 

Kさん「うーん、

それを思うとまだ悩んでしまうかも」

 

ひとか「どうするべきか、

すべきことはないとしたら?」

 

Kさん「え?」

 

ひとか「二人から同時に愛されているのだから
Kさん自身が罪悪感はあって当然。

だから、あえてそれは一旦おいといて

旦那さまと彼女と、
それぞれどんな関係を築きたいですか?

旦那さまと別れたいと思いますか?

ならば、今の生活を手放すことになりますが
その覚悟はありますか?

それとも、

彼女との関係を断ちたいと本気で思えますか?

二人ともがあなたを愛しています。
Kさんは本当はどうしたいですか?」

 

次回につづきます。

 

どんな些細なお悩みも
お話にいらして下さい。

具体的アドバイスが必要な方も。

 

対面鑑定、電話鑑定、オンライン鑑定でも
ベストな方法でお会いしましょう。

 

占い好き、占い師を目指す人、

キャリアアップを目指す占い師の方のための

愛される稼げる占い師育成レッスン

もやっています!

 

占い師向けブログはこちら👈

 

これからも占いが
ひとりでも多くの方の人生に役立ちますように
情報発信していきます。

 

占いをもっと気軽に!

 

line@https://lin.ee/12KzM2xaj

Twitter:https://twitter.com/osakahoshiyomi

Facebook:https://www.facebook.com/osakahoshiyomi/

 

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-1-3-200
大阪駅前第3ビル2階 20号
080-5670-8497

 

Twitter◆フォローしてくださいてください!

◆電話占いヴェルニ◆

◆ほしよみ堂オンライン鑑定◆

ほしよみ堂大阪駅前店オーナー

中臣ひとか

 >  今日の占い🔮乃あるの感字『背』

ページトップへ