中臣ひとか

占い現場「事実は小説より奇なり」というお話⑭~LGBTの悩みが愛にかわる瞬間

ほしよみ堂大阪駅店

オーナー中臣ひとかです

 

 

占いをもっと気軽に!

 

占いの現場では
さまざまなご相談にお答えしています。

例えばLGBTの方々の恋愛相談。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回もじっさいの鑑定から

LGBTの方のお悩みが
たくさんの愛を感じる気づきに変わる瞬間

をつづっています。

 

前回はこちら👈

 

ひとか「なにか問題でも?」

 

Kさん「いえ、なんだか…
問題がなくなってしまったような」

 

ひとか「あとは罪悪感かな?」

 

Kさん「なくなりませんね」

 

ひとか「それは人として
持っていていいと思いますよ。

だからこそ、

Kさん自身が二人ともを悲しませないように

同時に大切にしようとするでしょ。

自分がどうすれば、
どうあれば二人が幸せでいられるのか?
真剣に考えて行動するだろうから。

きちんと感じられるためにも
その罪悪感も大切にしてくれたら
よいかなと思います」

 

Kさん「ホントそうですね。なんだか、
モヤモヤしていたのが吹っ切れたというか。

わたし、みんなから

めちゃくちゃ愛されてて幸せなんですね。」

 

ひとか「そうですね、

そう感じられたのならよかった」

 

Kさん「まだ、ホントは不思議な感覚ですが」

 

ひとか「それも正直でよいというか
自分に対する素直な感覚を
こらからも大事に進んでください」

 

Kさん「はい、こんな話を占いでって
思ったのですが。
来てよかったです。また来ます!」

 

と言って…

 

Kさんは、それから数ヶ月後に
再来してくれました。

 

その報告内容は

鑑定を受けた日に
いろんなことが繋がった感覚があったらしく
これからは抵抗せずに

起こることすべてを受け入れていこう!

と覚悟したというのです。

 

すると

とつぜん旦那さまの予想外の転勤が決まり

家族一緒にいる方がいいか

子供の転校なども考えたあげくには
彼が単身赴任することとなり。

 

彼自身は月に一度、
家に帰ってくるという生活。

 

その間いろいろと心配だからと
旦那さまの依頼で親友の彼女が
週末に泊まりに来てくれるという

 

なんとも信じられないほどの
恵まれた環境で
暮らすことになったのだとか。

 

出会ったときには悩みを抱えて
涙がとまらなかったKさんでしたが

 

その時の報告では

みんなに愛されてるなって思うと

 

ほんとに幸せでと
嬉し涙をいっぱい流されていました。

 

LGBTであることに自覚もなく
同性の親友からの愛を受け入れることが

できてしまったことに
戸惑い悩んでいたKさん。

 

Kさんの悩みの根源がLGBTであることを自覚する

一連の出来事によって癒され

彼女はたくさんの愛を
感じられるようになりました。

 

いまもKさんは

すべての縁にに感謝して幸せに

暮らされています。

 

どんなことも受け入れるという
覚悟が決まれば
幸せはまさかの形で
スムーズにやってくるのかもしれせんね。

 

どんな些細なお悩みも
お話にいらして下さい。

 

具体的アドバイスが必要な方も。

 

対面鑑定、電話鑑定、オンライン鑑定でも
ベストな方法でお会いしましょう。

 

占い好き、占い師を目指す人、

キャリアアップを目指す占い師の方のための

愛される稼げる占い師育成レッスン

もやっています!

 

占い師向けブログこちら👈

 

これからも占いが
ひとりでも多くの方の人生に役立ちますように
情報発信していきます。

 

占いをもっと気軽に!

 

line@: https://lin.ee/12KzM2xaj

Twitter:https://twitter.com/osakahoshiyomi

Facebook:https://www.facebook.com/osakahoshiyomi/

 

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-1-3-200
大阪駅前第3ビル2階 20号
080-5670-8497

 

Twitter◆フォローお願します!

◆電話占いヴェルニ◆

◆ほしよみ堂オンライン鑑定◆

 

ほしよみ堂大阪駅前店オーナー

中臣ひとか

 >  【11月29日11:00~】紫微斗数タロットカード気軽に学べる勉強会

ページトップへ