中臣ひとか

占いよりも大事な誰もがぜったい幸せになれる魔法の言葉

ほしよみ堂大阪駅店

オーナー中臣ひとかです。

 

 

 

占いをもっと気軽に!

 

占いの現場で、
占いによってできることは
たくさんあると考えています。

 

 

しかしながら、未だ、
きちんと占いを知る人は少なくて。

 

 

占いを知っていても、

正しい向き合い方や
活用法を知らない人の方が
多いのが現実です。

 

 

 

占いで不安になったり、
ずっと同じところで
立ち止まることを助長していたり。

 

 

 

占いによって問題を
複雑にしてしまってるようなケースも
まったくないと言い切れません。

 

 

 

しかし、

 

 

占いに気づきを得て幸せになる人や
人生を劇的に変化させる人も
たくさんいます。

 

 

占いが、
ひとりでも多くの人たちの
人生に役立つように貢献したいと
本気で思います。

 

 

ただ、
占いは道具、ツール、方法なだけ。

 

 

人生を楽しく豊かにする方法は
占いだけではありません。

 

 

占いに頼らずとも
人生は日々の言動で開運できます。

 

 

誰もがぜったいに幸せになれる
魔法の言葉。

 

👆我が家のおトイレに貼ってます(笑)

乃ある先生作

 

 

それは子供のときに

誰もが教えてもらう大事な言葉。

 

 

『ありがとう』

『ごめんなさい』

 

 

この二つの言葉が
上手に使えるだけで
人生は開運していきます。

 

 

『ありがとう』
だれもが知る感謝の言葉。

 

 

 

波動が高く、
この言葉を使うことを
惜しむ人は少ないでしょう。

 

 

 

一方、
『ごめんなさい』の言葉は
大人になると素直に言えない人を
見かけます。

 

 

 

言いたくなくて言わないのか、
自分が悪いと思わないので
言わないのか…

 

いずれにせよ、

 

『ごめんなさい』
謝ることへの抵抗です。

 

 

 

素直に謝ることができないのは
自分のプライドが邪魔をしているだけ。

 

 

生きていれば
だれでも、まちがえることがあります。

 

 

まちがってしまったから、
自分はダメだと思う必要はありません。

 

 

まちがうことは人間らしい証し。

 

 

まちがったときには、
人間らしい行動を取りましょう。

 

その行動、
『ごめんなさい』と言うことです。

 

 

 

『ごめんなさい』は免を逃れる、
相手に許しをもらうための
敬意がこめられたという語源から。

 

 

『ごめんなさい』
相手の怒りを静める魔法の言葉。

 

 

『ごめんなさい』
じつは相手を尊重する言葉。

 

 

あやまちを認めることから
はじまる言葉でありながら、

 

相手を思って送る言葉。

 

 

『ごめんなさい』
相手への気遣い、思いやりが
こめられた言葉なのです。

 

 

『ごめんなさい』って

なんだかとても

やさしい言葉だと感じませんか?

 

 

『ごめんなさい』って

伝えやすくなりませんか?

 

 

気まずい空気も

『ごめんなさい』のひとことで

だれもがやさしい気持ちになれるかも。

 

 

 

『ありがとう』
『ごめんなさい』

 

 

 

だれもが素直に伝えられれば
ぜったい幸せになれる魔法の言葉です。

 

 

 

占い好き、占い師を目指す人、

キャリアアップを目指す占い師の方のための

愛される稼げる占い師育成レッスン

もやっています!

 

 

占い師向けブログこちら👈

 

これからも占いが
ひとりでも多くの方の人生に役立ちますように
情報発信していきます。

 

占いをもっと気軽に!

 

大阪ほしよみ堂公式LINEアカウント

大阪ほしよみ堂Twitter

大阪ほしよみ堂Facebook

 

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-1-3-200
大阪駅前第3ビル2階 20号
080-5670-8497

 

Twitter◆フォローお願します!

◆電話占いヴェルニ◆

◆ほしよみ堂オンライン鑑定◆

 

ほしよみ堂大阪駅前店オーナー

中臣ひとか

 >  今日の占い🔮乃あるの感字『背』

ページトップへ