インティ來未

【 火星・鈴星編】紫微斗数タロットで観るサッカーのこのシーン

こんにちは!

太陽の神の力を借り、未来に光を

インティ來未(らいみ)です。

 

 

 

昨日は

古橋享梧選手の、

プロ入り後のブレイク。

その裏にあった、力ある周囲の引き立てと

本人の努力・性格から

聡明・秀麗・貴人という意味をもつ星

天魁星・天鉞星

 

 

 

それでは今日は

副星16枚目&17枚目

※紹介は順序不同です。

 

 

 

紹介する副星

🌟火星(かせい)

鈴星(れいせい)🌟

 

 

活力・激烈・事故を意味し

双子の星アクシデントの星です。

 

 

 

これをサッカーのシーンであらわすと

オウンゴールがぴったりの

シチュエーションじゃないでしょうか。

 

 

サッカーにおける

オウンゴールとは自陣のゴールへ

ボールを入れてしまうこと

意味しています。

 

 

 

自分の首を絞めるそんなプレー。

 

 

 

オウンゴールにまつわる

ドラマは事欠きませんが

今回紹介する2つの出来事は

 

 

 

鈴星の内的な攻撃性

火星の外的な攻撃性

恨みや怒りの感情を強く感じる

強烈な事件

 

 

 

1サッカー公式戦の

得点差世界記録にもなっている

ASアデマ対SOレミルヌの試合。

 

 

この試合

オウンゴールが大きく関わっています。

 

 

 

2002年マダガスカルサッカーリーグで

生まれたこの記録、スコアはなんと

(ASアデマ)149-0(SOレミルヌ)

!!!!!!

 

 

SOレミルヌがオウンゴール

連発したためこの記録が生まれました。

 

 

 

記録的大敗には、もちろん理由が。

 

 

 

前節SOレミルヌ

試合に敗れたため優勝を逃していました。

ASアデマが優勝しましたが

その結果、該当の試合は消化試合に。

 

 

 

しかし、その勝利の裏には

疑惑の残るPK判定もあったといいます。

判定への抗議のため、監督の指示により

SOレミルヌキックオフのたびに

オウンゴール連発

 

 

 

ASアデマの選手たち棒立ちのまま

困惑した表情でそれを見つめ

相手選手の自己破壊行為を

止めようとしませんでした

 

 

 

結果、149-0という

サッカーではあり得ない

大量得点差の記録を生み出したのです。

 

 

 

SOレミルヌはこの大敗によって

2位クラブにも出場権が与えられる

CAFチャンピオンズリーグ予選出場権を

みすみす逃すことになります

 

 

 

試合後、マダガスカルサッカー協会は

SOレミルヌ監督に対して

3年間の停職処分同期間の

スタジアム観戦の禁止処分を下し

 

 

 

SOレミルヌの4名の選手

シーズン終了までの出場停止処分

同期間のスタジアム

観戦の禁止処分を下しました。

 

 

 

両クラブに所属する

4選手以外の選手全員にも

戒告を与え、選手がこれ以上の

抗議行動を起こすという脅迫

さらなる処罰に繋がるとされました。

 

 

 

2目の事件は

26年前

アンドレス・エスコバル

を襲った悲劇。

 

 

彼は、コロンビア代表として

数々の国際大会に出場

 

 

 

アトレティコ・ナシオナルの

メンバーとしても

コパ・リベルタドーレス優勝に貢献

インターコンチネンタルカップでは

ACミランとも対戦した経験も持ち

 

 

 

代表では主将も任されるなど

南米屈指のディフェンダーとして

知られていました。

 

 

 

そして、事件が起こったのは

1994 FIFAワールドカップ

 

 

 

彼が名を連ねるコロンビア

優勝候補の1国として

本大会で注目されていました。

 

 

 

しかし初戦の1次ラウンド

第1試合・ルーマニア戦を1-3で落とし

第2試合の開催国アメリカ戦は

決勝トーナメント進出のためには

負けられない状況となりました

 

 

 

コロンビアの守備の要として

先発出場したエスコバルでしたが

 

 

 

前半35分に痛恨のオウンゴール

アメリカに献上してしまったのです。

 

 

 

その後、追加点を許したコロンビア

終了間際に1点を返すも届かず

1-2で敗戦

 

 

 

この時点でコロンビア

1次ラウンド敗退が決定しました。

 

 

 

1次ラウンド終了後

代表チームはアメリカで解散となり

選手の多くは国民の非難や報復などの

後難を恐れて帰国を拒否して

アメリカに留まっていました。

 

 

 

そんな中でエスコバルだけ

「自分はあのオウンゴールについて

ファンやマスコミに説明する義務がある」

帰国を決意

 

 

 

仲間たちの制止に耳を貸さず

唯一人母国コロンビアへ帰国したのです。

 

 

 

1994年7月2日、エスコバル

母国コロンビアのメデジン郊外のバー

友人と歓談した後、店から出たところを

銃撃され死亡

まだ27歳という若さでした。

 

 

 

エスコバルと一緒にいた友人によると

犯人は銃撃の際に

Gracias por el auto gol

(オウンゴールをありがとう)

という言葉を口にしながら

12発もの銃弾をエスコバルに

向かって撃ち込んだとのこと。

 

 

 

まだ大会の期間中に起こった

この衝撃的なニュース

世界中に報道され、直後に行われた

決勝トーナメント

1回戦のドイツ-ベルギー戦と

スペイン-スイス戦では

彼の死を悼みキックオフ前に

黙祷が捧げられました。

 

 

 

なお、エスコバルは射殺されなければ

ACミランへ移籍する予定だったのです。

 

 

 

この一連の事件は後に

「エスコバルの悲劇」と呼ばれ

今もなお語られています

 

 

 

💎最後までお読み頂きありがとうございます💎

 

 

 

ぜひ、直接お話できる機会を

楽しみにしております。

 

 

 

そんな私はこんな活動しております。

 

 

 

  ↓↓↓↓↓↓

 

 

 

◆◇◆活動内容まとめ◆◇◆

 

大阪ほしよみ堂

出演日

毎週月曜日・木曜日・土曜日

11:00~20:00

 

line@

Twitter

Facebook

 

〒530-0001

大阪府大阪市北区梅田1-1-3-200

大阪駅前第3ビル2階 20号

 

080-5670-8497

 

 

ZOOM鑑定

お気軽にお問い合わせくださいね⭐

 

 

Twitter

出演日の変更・追加はこちらからに告知します。

フォローよろしくお願いいたします🤩

 

 

電話占いヴェルニ

毎週月曜日・木曜日・土曜日

15:00~18:00

 

毎週火曜日・水曜日・金曜日・日曜日

9:00~11:00

14:00~17:00

22:00~24:00

 

その他のイレギュラー日

11/18(水)・11/25(水)・11/27(金)

9:00~11:00

14:00~17:00

 

11/29(日)

15:00~18:00

 

チャット占いウラーラ

不定期待機予定

twitterにて告知いたします😁

 

 

メール鑑定も対応中

 

大阪ほしよみ堂HP

もしくは

ウラーラからどうぞ!

 

『電話占いサービス比較 当たる占い師ランキング』

サイトでご紹介いただきました✨

 

リンクを張っていますので

記事タイトルをクリック👇👇👇

 

インティ來未先生に独占インタビュー!

経歴や鑑定スタイルなどを教えていただきました!

 

ウラーラの評判や口コミをガチ調査!

忖度なし当たる占い師12人厳選

 

 

 

それでは、また!

 

 

 

Chao💛

 >  【恋愛編 その③】この、紫微斗数タロットカードがでました!どう読む?

ページトップへ