純白黒妃

自分を知ることが幸せへの最短ルート!占いを使って人生の棚卸しをしませんか。

女の闇に光を照らすモノクロ占術師

純白黒妃です!

 

 

 

先日、宝塚大劇場で公演中の 

【アナスタシア】というミュージカルを 

観劇してきました。 

 

 

細かいストーリーはネタバレになりますので 

割愛しますが 

 

 

『記憶を失くしてしまったヒロインが 

本当の自分を取り戻す旅へ出る』 

 

というのが大筋のお話です。 

 

物語のラストでは 

自分の人生を 

自分の足で歩いていくヒロインの姿が 

とても胸をうつ作品でした。 

 

 

 

 

 

「本当の自分 

ありのままの自分を認めて 

生きていこう」 

 

そんな声が聞かれるようになって 

久しいですが、

 

 

 

 

「本当の自分」とは 

いったいどんな自分なのか 

 

きちんと説明できる人って 

どのくらいいるのでしょうか。 

 

 

 

一人でいるときの自分 

 

パートナーといるときの自分 

 

家族といるときの自分 

 

友達といるときの自分 

 

先生や、上司の前での自分 

 

初対面の人と会話をするときの自分 

 

 

どの場面でも 

すべて同じ自分だよという方は 

おそらくいらっしゃらないはずです。 

 

 

中には 

どれも違いすぎて 

本当の自分がわからないという方も 

いらっしゃるかもしれません。 

 

大丈夫。 

 

どの自分もあなたを構成している 

大切な要素です。 

 

本当の自分を認めるとは 

 

自分が本来持っている様々な側面の 

棚卸しをして 

受け入れることである 

ともいえるのではないでしょうか。 

 

 

 

 

その棚卸しに役立つのが【占い】です。 

 

 

人生の棚卸しをするなら

生年月日が必要なタイプの【命術】が活躍。 

 

 

 

たとえば、紫微斗数という占術では、 

 

◆自分の生まれ持った性格の部屋 

 

◆恋愛運を見る部屋 

 

◆仕事運を見る部屋 

 ・ 

 ・ 

 ・ 

など、12個に別れた部屋に 

『主星』とよばれる星たちが入ります。 

 

この主星はそれぞれ 

中国の神話に出てくる登場人物たちが 

 

モデルとなっており 

 

どの部屋にどの星が 

入っているのかによって 

 

より深く、具体的に 

 

シチュエーションごとの 

自分のキャラクターを知ることができます。 

 

意中のお相手の容姿や性格まで 

わかってしまうことも! 

 

 

今まで気づかなった 

 

じぶんの新たな一面を 

発見できる可能性もありますよ。 

 

自分のことを改めて知り、 

長所はのばし 

短所は気を付けるように 

意識するという 

 

 

転ばぬ先の杖のような感覚で 

占いをつかってみませんか。 

 

 

人生の棚卸しをして、身軽になって 

行き先へ向かうエネルギーを 

効率よく使いましょう。 

 

 

 

ご自分のことをもっと深く知りたい方 

 

ご興味のある方は 

 

ぜひ一度 

大阪ほしよみ堂まで 

鑑定を受けにいらしてくださいね。 

 

 

 

 

 

(紫微斗数では、出生時刻を使用しますので 

事前に母子手帳などで 

お調べいただきますよう 

お願い致します) 

 

 

 

 

 

人生という名の舞台で 

主役を演じるのはあなたです。 

 

女の闇に光を照らすモノクロ占術師 

 

純白黒妃でした。 

 

 

★★純白黒妃★★twitter★★ 

★★電話占いヴェルニで鑑定を承っております★★

 

★★大阪ほしよみ堂★★

〒530-0001

大阪府大阪市北区梅田1-1-3-200
(大阪駅前第3ビル2階 20号)

TEL:080-5670-8497

 

 

 

 

 

 

 >  恋愛運の悪さは宿命?運命?一生続いてしまうのか

ページトップへ