いしはら明珠

結局人がつくってる~お仕事編~

あなたの貴石、磨き方指南します

いしはら明珠です

 

 

 

わたしが占い師を目指した

理由の一つに

 

 

いろんな人の

だれにも言えない思いを

聴く機会が多かったことがあります。

 

 

小さな悩みから

生き死にに関わることまで。

 

 

感情にふたをして

現実から目をそらして

向き合えず

 

 

泣くことさえできなかったと

ポロポロ涙を

こぼされることも多く

 

 

とはいえ

できることなど些細なことで。

 

 

そんなじぶんも悔しくて

まぁ、そんなときも

降りてくることを伝えてみたり。

 

 

慰めるということでもなく

受け取るに近い状態を

進めたかったから。

 

 

大阪ほしよみ堂に籍を置いて

一番感じているのは

 

 

職場の悩みも

人間関係が多く

 

 

そういう意味では

環境も『ひと』によって

つくられてるんだということを。

 

 

ひとが集まれば、

思うようにいかないことも

増えるけど、

 

 

順風満帆がいいわけでは

決してなく、

 

 

参加する人の選出にも

意味があるわけです。

 

 

平和だった現場に

トラブルメーカーと呼ばれる人が

配置になるのですが、

どうしたらいいですか?

 

 

そんなご相談を受けることもしばしば。

占術などでみてみると

たいてい雨降って地固まるとなるのです。

 

 

なので慰めではなく

スタートもしてないことを

あれこれ心配しても仕方ないから

 

 

なにをしたらいいだろうと

今準備しておいたら?

という一言も

お伝えしてます。

 

 

また

 

 

想いは合わせ鏡。

 

 

どんな気持ちで相手に臨んでるかは

お相手が受け取ります。

 

 

事前準備にも占いは

活用していただけます。

 

 

人間関係の傾向と対策、

生産効率に響いてきます。

 

 

わたし自身、

特に職場のお悩み専門と

いうわけではないのですが、

 

 

職種を問わず、

お仕事のご相談が

一番多いように思います。

 

 

正社員として

一度も組織に入っていませんが、

 

 

どこの店でも店長に

一番近いとこでお仕事を

させていただいた経験や

 

 

劣悪な現場の立て直しをやってきた経験も

生かせているのかと思います。

 

 

無駄なことは何一つないと

感心しきり(笑)

 

 

未来はあなたが握ってることを

思い出してくだされば

幸いです。

 

 

対面鑑定以外に

ヴェルニでの電話鑑定

 

 

ほしよみ堂のzoom鑑定など

距離を解消する方法も

増えました。

 

 

一度ご相談ください。

 

 

あなたの貴石、磨き方指南します。

いしはら明珠でした。

 >  乃あるの今日の感字⤴︎ 吃音の『吃』

ページトップへ