いしはら明珠

命術はその通りに生きてるとは限らないけど・・・。

あなたの貴石、磨き方指南します

いしはら明珠です

 

 

 

 

今日、本当に久しぶりに

病院にかかりました。

 

 

眼科だったのですが、

結果的には大したことなく

治まりそうです。

 

 

25日に開催する

大阪ほしよみ堂での

九星気学の勉強会

ただ今受付中です。

 

 

で、今回はそんな九星気学について。

坎宮傾斜のわたし。

 

 

書かれてる内容的に

最初の頃

えー( ;∀;)

ってことも多かったんですが、

 

 

ふと思い出したことがありました。

 

 

坎宮傾斜の特性の中に

『身体が弱い』

というのがあります。

 

 

今では健康優良児で

年の割には身体的なトラブルも

比較的少ないんじゃないかと思います。

 

 

でも

 

 

子ども時代

かかったことのないのは

婦人科と精神科ぐらいじゃないかと思うほど

 

 

いろんな病院の

診察券を持っていました。

 

 

父が心配性だったからのような

気もしてましたが、

 

 

他の兄弟に比べると

圧倒的に多かった気がします。

 

 

18歳で独り暮らしを始めて

体調管理ができないと

生活が滞るので

 

 

病気にならない生活を

習慣や食生活で改善してきました。

 

 

人生の大半をそんな生活してきたので

改善してて当然(笑)

 

 

だからといって

ちょっと油断すると

こじらせてしまいますね。

 

 

占いって完璧ではないけど

傾向をみて

対策を練るために使えます。

 

 

結果的にあとで知ったことですが、

私は健康を過信しては

いけないってことなんですよね。

 

 

すっかり忘れていましたが、

今日のように病院に行く機会があると

思い出すのです。

 

 

九星気学のよいところは

生まれた時間がなくても

鑑定でできるとこ。

 

 

なので

 

 

職場とか学校の人間関係で

悩んでおられる方の

ご相談には手軽に使うことができます。

 

 

命術の一つとして

取得しておくのはおススメです。

 

 

今回の講座の受付は

大阪ほしよみ堂まで。

 

 

 

あなたの貴石、磨き方指南します。

いしはら明珠でした。

 >  【11月29日11:00~】紫微斗数タロットカード気軽に学べる勉強会

ページトップへ