戯暮思

九星気学で見る【2022年壬寅の運勢】二黒土星編

開運*改運*快運につなぐ

戯暮思(ぎぼし)です。

 

今年の壬寅とは

⊛今日はについて

1.『壬は壬と通じ担うなり』荷を担う、

 事を担当する、役目につく、責任を持つ。

 

2.『はらむ(妊・姙)』象形的に解釈。

 

3.『へつらう』任は意思が弱く人に

 へつらう人間を任人と言う。

 任人は佞人に通じ、口先だけの信のおけない

 人間を意味するようになった。

 

この三通りの意味が示すように、壬の年は

人事に最も注意を払わなければならない。

大切な役目を佞人が担うようになれば

問題をはらみ深刻な事態となる。

 

【干支の活学】安岡正篤先生の本より

三碧木星編で『寅』について記載します。

 

 

 

二黒土星の今年は

 

 

今年の前半は昨年からの流れでまだ低迷時期

ですが、後半に向け計画をたて

堅実的に一歩一歩進めていきましょう。

 

将来に向けての基礎固めが大切!

 

 

自分から何かをしたくなって行動しても

結果が伴わず終わる可能性があります。

 

もし行動を起こすなら即断即決は避けて

ください。

今年は計画までで留め、来年の震宮廻座の年に

スタートさせた方が吉です。

 

 

運気を上げるには、迷わず地道に働く事!

勤労意欲は旺盛な事が幸いです。

地道な努力の積み重ねは持てる力を引き出し

周りの援助があれば平穏に過ごせそうです。

 

 

来年の幸運気に向けて、この時期の努力が

つながって行くので頑張って乗り切りましょう。

 

 

寅年生まれの方

自分以外の用事で忙しくなる時期です。すこし

計画通りにはいかない年だと念頭に置き、

回り道でも真面目に取り組む姿勢が

信頼へと繋がっていきます。

財運は節約が吉。

 

 

巳年生まれの方

自分では思ってもいなかった計画や案が

他人から湧いてくる年。

一見よさそうに見えても、あとから苦労が

伴うため、自分が出来る範囲に留めておく

ほうが良いでしょう

人間関係や家族との和を大切にすることで

運気が向上します。

 

 

申年生まれの方

36年に一度の要注意の年。

前半は停滞気味の運気ですがコツコツと

地道に積み上げて行くことで

後半は開けた運になるでしょう。

目標は高すぎる設定はせず、努力すれば手の

届く目標で実行されるのが望ましいです。

 

 

亥年生まれの方

今年一年は休眠期です。休息をしっかりとり

行動は緩急自在に。

忙しすぎると体調を崩しがちに。今年発病

すると長引くので注意してください。

 

 

『備えあれば患いなし』です!

 

 

 

https://osaka.hoshiyomido.com/news/20220219/

2月19日(土)19時~21時まで

九星気学の基礎を身に付けながら

五行や十二支を使い相性を見れるようになる

セミナーを開催します。

 

ご参加お待ちしています。

 

 

*【2022年壬寅の運勢】一白水星編

https://osaka.hoshiyomido.com/blog/giboshi2022-1-8/ ‎

 

 

 

 

 

視点(目先)を変えれば

幸せが見えてくる!

 

毎週土曜日 大阪ほしよみ堂に出演しています。

Twitterやホームページにて随時お知らせしていきますね。

 

Twitter ☜クリック

Instagram ☜クリック

 

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

☆大阪ほしよみ堂☆

〒530-0001

大阪府大阪市北区梅田1-1-3-200

(大阪駅前第3ビル2階 20号)

080-5670-8497

The following two tabs change content below.

戯暮思

私が道を開いて頂いたように、一人で悩まれている方の少しでもお役にたち、不幸や辛さも視点を変える事で一歩前進させて幸せに繋がる、そんなお手伝いをさせて頂きたいと思います。

 >  はじめまして 来瞳 翠珠です

ページトップへ