創始者挨拶

創始者ほしよみ堂主宰中島多加仁

関西の皆さん、はじめまして!
原宿ほしよみ堂の創始者・星読み師takaこと中島多加仁です。

ひとは誰でも、かならず幸せになれるものです。
しかし、世の中に不幸な出来事が多いのは事実。

なぜだと思いますか?
ズバリそれは、自分の使命と違った生き方をしているからなのです。

まず、あなた自身の生まれてきた使命を知りましょう。
自分の本当の適職、そして仕事運や金運、
健康運、家族運、結婚期、相性などがはっきりとわかります。

占いといっても、たくさんの種類があります。
私たちは論理に基づいた方法、そしてより当たる占術を研究し、
あなたの天性、伸ばすべき点、改善すべき問題点を的確にアドバイスします。
また眠っている可能性をみつけだし、
それをどう生かしていくかも明らかにいたします。

ほしよみ堂の創始者って、どんな人物?

父母ともに霊験あらたかな術師の家系に生まれた、精神世界のサラブレッド。

20才のとき大事故を起こし、それをきっかけに運命論や哲学に目覚め、霊術修行に入る。
23才、名古屋を中心に東京、京都、広島でワークショップを定期開催。
30才、古着屋を数店経営しながら経営コンサルタント業を始める。
33才の時にある霊能者の導きで東京の原宿に土地を購入し自社ビルを建設。同時期にヴィンテージショップを開業。

その後、紫微斗数(しびとすう)の第一人者である東海林秀樹先生に師事し、台湾の本格占術の秘伝を次々に学ぶ。

占術専門店『ほしよみ堂』を立ち上げ、プロの占い師を100名以上輩出する。

教えた生徒の数は千人以上。総鑑定数は2万件を超える。

本名での著書は15冊。

『紫微斗数占い入門』(幻冬舎)
『ちょい足し風水』(扶桑社)
『妊活風水でしあわせになる! 子宝運アップ25のルール』(祥伝社)
『しあわせになる恋の法則』(宮帯出版)
『紫微斗数タロット占術』(宮帯出版)
『天津金木占術奥義』(東洋書院)
『最短2週間で稼げる占い師になる方法』
『人材に悩む経営者のための占い師が答える31の助言』など。

◆得意な占術
命術:紫微斗数、四柱推命、カバラ数秘術
卜術:六壬神課、タロット、周易、断易、気学四盤掛、天津金木
相術:姓名判断、風水、家相、地相、墓相、名刺相

中臣ひとか先生って、どんな占い師?

占いのメッカ大阪と神戸で、絶えず予約で埋まっている先生です。
その人気の秘密は、根っから明るい性格と、的確で親身な鑑定にあります。
数々の苦労を経験されたにもかかわらず、決して影の面が見えないのは、霊的修行の賜物だと思われます。
実は大ベテランなのですが、見た目も若く、声も明るく、とても好感度の高い先生です。

ぼくは主に東洋占星術全般を使って鑑定しますが、
ひとか先生の得意占術はホロスコープ=西洋占星術です。

西洋占星術は、すべての占いのプロトタイプであり、
多くのエッセンスが凝縮された占いです。

東京には多くの西洋系占術師がいますけれど
関西方面ではめずらしく、そのなかでもトップクラスの鑑定スキルを誇ります。

いわゆる西洋占の先生方は、マニアックな研究肌タイプが多いため
対面での鑑定を苦手とされる方が多いなか、
ひとか先生はポジティブ思考で底抜けに明るい性格なんですね。

落ち込んでいるあなたの気持ちを、運気とともにグイッと上げてくださいますよ!

ほしよみ堂主宰中島多加仁

TOP >  創始者挨拶

ページトップへ