オーナープロフィール

大阪ほしよみ堂オーナー

幼少期、父不在時の夜、幾度となく母が蒸発。
目覚めると誰もいない家に耐えきれず泣きながら隣の家を訪ねる日々。

ほどなく両親は離婚。
父に引きとられるも神戸に住む祖母方に預けられ、
祖母と同居していた叔父、叔母夫妻に実子のように育てられる。

12才、父再婚、大阪へ。
16才、腹違いの弟誕生。
17才、同じく腹違いの双子の妹誕生。

弟妹よりも義母との年齢差が近いという
複雑な家庭環境。

この頃から眠ると幽体離脱現象が 頻繁に起こり
目に見えない存在を感じるも誰にも言えずに過ごす。

大手都市銀行に就職6年後寿退社。
1996年 2才年下の男性と結婚するも
先方の両親からは結婚を反対されていたために
入籍後、絶縁。

孤立状態の中、

1997年長男誕生。
1998年長女誕生。

長男1歳9ヶ月、小児がん発症。
抗がん剤投与と開腹手術を繰り返し1年間、
病院に泊まり込む生活。
退院後、4年間通院、幸いにも寛解。

病院内での闘病生活は
常に死と隣り合わせの日々。
スピリチュアルな感覚を頼りに過ごす。

入院中は長女の世話もあり、
両家の支えが必要で気づけば
夫の実家との関係が修復。

次女の妊娠を機に夫の実家で
三世代同居の生活を開始。

誕生した次女に長男と同様の異常が見つかり
生後8日目開腹手術、ICU2ヶ月の入院生活。
5年間通院の経過観察後、
またも奇跡的に寛解。

度重なる子供達の闘病生活、
それでも快方に向かったことに
家族を含む何かの因果因縁を実感。
更にスピリチュアルな感性、
感覚を頼りに生きる。

結婚生活9年目、夫のW不倫発覚。

相手の女性を妊娠させ堕胎させる事態は
両家を巻き込む大騒動となり離婚。

2005年
3人の子供を引きとり大阪から神戸へ移住。
シングルマザーとなり自立するため
癒しに関する勉強を本格的に開始。

2007年
アロマトリートメントのお家サロンをしながら
ヒロットサロンでセラピストとして勤務。

2008年
整骨院にアロマセラピストとして8年勤務。
院内では西洋占星術、マルセイユタロット、
カラーセラピーなどを用いた心のケアも担当。

同時期、アロマインストラクター取得後、
私学高校内にてアロマセラピーの特別講師を
7年担当。

アロマテラピー、キネシオロジー、ハンズオンヒーリング、ヒロット、心理学、
カウンセリング、潜在意識、イメージトレーニング、引き寄せの法則、T/Cカラーセラピー…
密教などスピリチュアルな学びを網羅する中、

チャネリング技法により
過去生から起因する自分の使命に気づく。

『占い』との出会いは必要に迫られて。
人相学を学ぶ予定で紹介された
母の知り合いの占い師のすすめで
マルセイユタロット、西洋占星術
を学ぶことに。

西洋占星術で使用するホロスコープは
各自の魂の過去生の終わりを示すと同時に
今世の魂のテーマ、
生まれもつ宿命や使命を
誰もが知ることができることに感銘を受け、
ご縁ある方への鑑定をはじめる。

実践鑑定を重ねることで『占い』が
人の悩みを解消するツールであることを体感、
更に『占い』の神秘にはまる。

2015年
大阪、三宮を拠点とする占いの館出演の話が舞い込む。
アロマセラピスト業の傍ら週1で始めた
占い師の仕事が1ヶ月後には本業に。
半年で予約の絶えない状態となる。

これまで対面鑑定のみで5000名以上の
相談に真摯に向き合い、
各占いサイトで恋愛、不倫、復縁に
関する鑑定で高評価をえる。

2019年秋、
関東へも活動拠点を広げる流れの中
ほしよみ堂創始者中島多加仁先生と出会い、
東洋占術家として師事、薫陶を受ける。

原宿ほしよみ堂所属、
ヴェルニにて電話鑑定開始。

2020年4月
大阪ほしよみ堂(ほしよみ堂大阪駅前店)
オーナー就任。

どんな些細な悩みにも霊感のみに頼らず
相談内容に合わせて占術を駆使し、
吉凶判断はもとより原因解消への道を探り、
魂に響く鑑定を追求しています。

たくさんの皆さまのお役に立てれば幸いです。

中臣ひとか先生って、どんな占い師?

ほしよみ堂創設者 中島多加仁先生による紹介文

占いのメッカ大阪と神戸で、絶えず予約で埋まっている先生です。
その人気の秘密は、根っから明るい性格と、的確で親身な鑑定にあります。
数々の苦労を経験されたにもかかわらず、決して影の面が見えないのは、霊的修行の賜物だと思われます。
実は大ベテランなのですが、見た目も若く、声も明るく、とても好感度の高い先生です。

ぼくは主に東洋占星術全般を使って鑑定しますが、
ひとか先生の得意占術はホロスコープ=西洋占星術です。

西洋占星術は、すべての占いのプロトタイプであり、
多くのエッセンスが凝縮された占いです。

東京には多くの西洋系占術師がいますけれど
関西方面ではめずらしく、そのなかでもトップクラスの鑑定スキルを誇ります。

いわゆる西洋占の先生方は、マニアックな研究肌タイプが多いため
対面での鑑定を苦手とされる方が多いなか、
ひとか先生はポジティブ思考で底抜けに明るい性格なんですね。

落ち込んでいるあなたの気持ちを、運気とともにグイッと上げてくださいますよ!

TOP >  オーナープロフィール

ページトップへ