中臣ひとか

ペットとのお別れ~ペットロスにならないためにできること

前回ブログ

ペットが亡くなるとき~後悔しない最期の看取り

の続きです。

 

 

ラブちゃんの死を迎え、
見送り方について思案しました。

 

 

自宅に住む長女も
私もペーパードライバーなので
自由が利かず。

 

 

ラブちゃんが旅立った日も翌日も
鑑定予約をすでに沢山頂いていたので。

 

 

通勤時や鑑定しない時間、
ラブちゃんの見送り方を模索。

 

 

結局、たどり着いたのはこちら⏬
天国の扉、

訪問ペット火葬でした。

 

 

ご焼香や納骨までお世話になりました。

 

 

担当の方が、とても親切な方で
永代供養してくださるお寺の場所なども
詳しく案内を貰えました。

 

大事なお別れの儀式には
しっかりと時間をとってくださり、

 

ご焼香だけでなく
死に水(末期の水)もありました。

 

 

ラブちゃんが最後殆ど水分を
とれてなかったことを思いながら。

 

 

喉かわいてたんだね、ごめんね、
これで困らずに済むね、よかった…
と心から思うことができました。

 

 

 

車が去るまで見送りながら・・・

 

 

ずっとゲージの中だったラブちゃんを思うと

 

 

これでよかったと安堵する気持ちと
本当にこれでよかったのかなと
ほんの少し迷いがでかけました。

 

 

そこで…

 

ラブちゃんの意識に
問いかけてみることにしました。

 

 

「ラブちゃん、ごめんね。
ホントにこれでよかったのかな?
ママにメッセージをちょうだい」

 

 

あえてタロット一枚で

ラブちゃんの意識に

チャネリングしてみました。

 

 

 

すると

「ママ、わたしは大丈夫!!
めっちゃ幸せだっし、今も幸せ!
だからママも笑って〜」

とコンタクトしてくれました。

 

 

これを読む人には
猫の意識と繋がることができるのか
不思議に思う人もいるかもしれません。

 

 

じっさいには
証明のしようもないことなので
なんとも言えませんが。

 

 

ヒーリングの世界には
ミディアムと言って
死後の世界の意識と繋がることを
主とするワークが実際にあります。

 

 

 

わたしもヒーリングを学び
ミディアムとしても
学びを深めようとしたこともありました。

 

 

しかし自分の主とする役目ではないので、
(かなりの訓練が必要)

現在、鑑定などではご縁の方だけ
対応させて頂くたかちをとっています。

 

 

この度のことは自分ごとで
(愛猫へのコンタクト) 

 

コンタクトしたのは
ラブちゃんの意識ではなく
エゴが語りかけてるのかもと
疑う気持ちもあったので。

 

 

他の人の手も借りて
メッセージをもらってみたら…
同様のメッセージ。

 

 

(ペットの声を聴きたい人は

アニマルコミュニケーター

という肩書きの方を探すとよいでしょう)

 

 

どうやらラブちゃんは虹の橋で
動き回って幸せにしているみたいです。

 

 

ペットとのお別れは、
ペットと過ごす人にとって
いつか必ずやって来るとわかっていても。

 

 

わたしのように突然やってきた場合、
戸惑い、ペットロスとなる人もいるでしょう。 

 

 

ペットの看取り、
お別れの儀式、お見送りの仕方についても
賛否両論あるでしょう。

 

 

 

個人的にもラブちゃんとのお別れは
ホントにあっという間の出来事で。

 

 

それでも

私がペットロスにならないでいられるのは

最期の看取りの時間をきちんと過ごせたから。

 

 

 

拾い主の娘と一緒に
ラブちゃんへの抱擁と感謝の言葉を
たくさん伝えることができたから。

 

 

そして、
死に迎う時にとても大切なこと。

 

死のその瞬間が
安らかで幸せであるということ。

 

それが
いちばん重要だと知っていたからです。

 

 

わたしは占い師としての活動以前に
ヒーラーとして学び
活動をしていた時期があります。

 

 

その学びを通じて言えること、
ヒーラーとは
じつは特別な存在ではありません。

 

 

なぜなら、
だれもがだれかのヒーラーだから。

 

つまり、

わたし達は生まれながらにして
だれもがヒーラー(癒し手)だということ。

 

ちなみにペットになる動物ちゃんたちは
飼い主たちのヒーラーです。

 

 

そして、
わたしたちが誰かの癒し手となるには
手段、方法はいろいろあるけれど。

 

 

いま、この瞬間、
自分が幸せでいること、
幸せを感じることがとっても大切なのです。

 

 

言い換えるならば、

 

幸せだと意識する、

幸せに意識を合わせると

伝える方がしっくりくるかも。

 

 

例えば
目に見えるほどに幸せな豊かさに
囲まれていても
幸せだと感じられなければ元も子もなくて。

 

逆説すれば
幸せな現実が目に見えていなくても
いま、この瞬間にでも
そう感じることができれば…

 

だれもが幸せになれるという
いたってシンプルな仕組み。

 

 

ラブちゃんはここにいなくても
じつは最後のときを一緒に
幸せに過ごせたおかげで

 

ラブちゃん自身も死を全うして、

 

あちら側に移行しても
幸せでいられるし、

 

わたし自身が今この瞬間にも
ラブちゃんと共に幸せに意識を
合わせることで幸せを体感できるのです。

 

 

意識はじつは選択できるから。

 

 

ペットの死、ペットとのお別れで
わたしたちがペットロスにならない方法。

 

 

それは、
ペットと一緒いられるときも、
いられなくなっても…

 

 

ペットを思うどの瞬間も
一緒に過ごせた幸せを味わって
どんなときも幸せでいることです。

 

 

なぜなら…
ペットたちは飼い主さんが
自分のせいで悲しみ、

不幸を感じることなど
一番望んでいないから。

 

そんなわたしもラブちゃんに

 

ママ笑って〜って言われて、

 

悲しみにだけフォーカスしかけたことに
気づけたんですけどね。

 

 

 

来瞳翠珠先生から

ラブちゃんにって頂いたお花🌸

この場を借りて本当にありがとう。

 

ラブちゃんもとっても喜んでいます🐈

 

 

長くなりましたが・・・

 

 

近日にわたしに起きた一連のできごとが
ほんの少しでもペットを亡くして
悲しむ人の希望になりますように。

 

 

最後に動物を愛するすべての人へ。

 

多くの人をペットロスから

救ってきた小さな物語、「虹の橋」。

Rainbow Bridge オリジナル英語版

Just this side of heaven is a place called Rainbow Bridge.
When an animal dies that has been especially close to someone here, that pet goes to Rainbow Bridge.

There are meadows and hills for all of our special friends so they can run and play together.

There is plenty of food, water and sunshine, and our friends are warm and comfortable.
All the animals who had been ill and old are restored to health and vigor. Those who were hurt or maimed are made whole and strong again, just as we remember them in our dreams of days and times gone by.

The animals are happy and content, except for one small thing; they each miss someone very special to them, who had to be left behind.
They all run and play together, but the day comes when one suddenly stops and looks into the distance.

His bright eyes are intent. His eager body quivers. Suddenly he begins to run from the group, flying over the green grass, his legs carrying him faster and faster.
You have been spotted, and when you and your special friend finally meet, you cling together in joyous reunion, never to be parted again.

The happy kisses rain upon your face; your hands again caress the beloved head, and you look once more into the trusting eyes of your pet, so long gone from your life but never absent from your heart.
Then you cross Rainbow Bridge together.

 

 

天国のすこし手前に
「虹の橋」と呼ばれる場所があります。
動物たちは旅立った後、
この虹の橋へ行くのです。

 

 

虹の橋のたもとには、緑が広がっていて、
ごはんもお水もたっぷりあります。

 

そこではケガや病気も治り、
元気な姿を取り戻して
優しいお日様の光の中で、温かく心地よく
たくさんの仲間たちと楽しく遊んでいます。

 

 

毎日幸せで、満ち足りているけれど・・・
大好きなあなたが、恋しくてたまりません。

 

ある日のこと
遊んでいたうちの1匹がふと立ち止まり、
遠くを見つめています。
次第にその瞳はキラキラと輝き、
希望と喜びに体が震え出します。

 

 

突然、緑の草原の上を駆けだします。
速く、それは速く、飛ぶように。

 

あなたを見つけたのです。

 

あなたたちは、虹の橋で再会を果たします。
2人は強く抱きしめ合い、
幸福のキスがあなたの顔に降り注ぎます。

 

あなたは両手で、愛しいわが子の頭を
何度も何度も撫でます。

 

そしてあなたは、
信頼にあふれるわが子の瞳を
もう一度のぞき込むのです。

 

あなたの人生から長い間失われていたけれど
その心からは
一日も消えたことのなかったその瞳を。

 

 

それから、あなたたちは
一緒に虹の橋を渡って天国へ行きます。
そしてもう2度と離れることはないのです…

 

大阪ほしよみ堂公式LINE

大阪ほしよみ堂Twitter

大阪ほしよみ堂Facebook

 

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-1-3-200
大阪駅前第3ビル2階 20号
080-5670-8497

 

Twitter◆フォローお願します!

◆電話占いヴェルニ◆

◆ほしよみ堂オンライン鑑定◆

 

ほしよみ堂大阪駅前店オーナー

中臣ひとか

The following two tabs change content below.

中臣ひとか

どんな些細な悩みにも霊感のみに頼らず占術を駆使。 吉凶判断だけでなく原因解消への道のりを探り、魂に響く鑑定を追求しています。 『占い』で自分の宿命・使命、運勢を知り、 生きていることの素晴らしさを体感してください

オンライン占い
大人気占い師たちの鑑定を24時間受付

プロ占い師育成レッスン
一回120分完結、3ヶ月で叶える『占いを職業に!』

占いコンサルティング
6ヶ月プログラムで『占いを天職に!』

占いコンサルティング
安定した占い館経営を実現する

大阪ほしよみ堂Youtubeチャンネル
大阪ほしよみ堂YouTube

 >  雨の季節をHAPPYにすごそう! 3択リーディング(6月後半)