こしなか左京

紫微斗数命盤の上下を逆にしてみたらみえて来たモノとは・・・

紫微斗数命盤の上下を逆にしてみたら・・・

何と・・・

 

全ての文字が逆さに

見えんねん!!!!

 

 

そら、当然やないかーーーーい

 

 

まいど!

大阪ほしよみ堂の隠者こと、

 

こしなか左京と申します。

 

普段は路上で対面

自宅の黄金の間では

チャットの占い師やってるんよ。

 

チャット占いって・・

占い師さんから

楽やろ?と見られる事があるんよね。

なんでやろ?

なめたらあかんのに・・

文字だからいうて

思った事を適当に言うてもダメやって。

 

時に、そういう風に

適当に言ってのける「勢い」も

占い師には「言いっぷり」

として必要なスキルやと思うんやけども、

 

なーんかそれって、

自分向けの寒い言い訳に過ぎない思うねんな。

私が私である為に!

私のコンセプトは変えないねん!

みたいなね。

お客さんからお金取ってるんやから

ちゃんとお客さんのために占いをやってね。

 

チャットだけやないけど

短時間でも本気で相手の事を考えないと

お客さんは絶対に納得せーへんよ。

相手も人間やからそこはなめたらあかんのですわ。

 

わーわー言うとりますが、

中臣先生に前からずーっと誘われてたんやけど

最近、大阪ほしよみ堂で
チャット占いの講座を始めさせて頂きましたー。

 

みなさまよろしくあいしゅーー!

 

さあ今日もアホみたいに

ブログ書けー書けー書けー

言われてまんねん。

 

ほな、ぶつぶつ(仏仏)言うてこかー

 

 

 

昨日は月初のミーティングやったんよ。

まーたミーティングかいな・・・

と思ったんやけど、

ふと、思い出してみたんや。

 

 

私がまだ若い大仏だった頃、

当時在籍してた健康ランドのミーティングは

仕切るべき年配の店長が

めっちゃ適当やってん。

 

どこか面倒臭がったり、

開始に間に合わない癖に

早く終われの空気を出して来よる。

それなのに、意見を出せー出せー言うてくる。

しゃーなしに質問したらしたで

ちゃんと答えない。

でもそれを、

「あなたの教育のため、自分で考えや?」

とか格好つけよる。

 

そら、若い大仏達の教育なんかもしれへんけど

そういう上がダメな状況って、下の者は育たんよな。

 

適当やっててもほんまダメな組織になるで。

 

それに比べたら

中臣先生は自らちゃんとお店の事を考えて

率先してやってはる。

 

トップが泥んこになってる感じ

素直にすごいと思ったわ。

 

占い師って・・

ちょっと変わった人の集まりやん?(笑)

こういう空間の中に

必ず人間くさい人は必要やと思ったわ。

 

ちゃんとヒアリングし、

店として何に向かって進んでいるのかを明確にし

所属者で共有する事。

 

 

トップなのに

変に格好つけて距離をとろうとしない所は

中臣先生の良い所やね。

 

でも、誰でもウェルカムーとか

口先だけのアットホームさではなく

ここは本当にあたたかい環境。

 

チームで成長していく事ができる

大阪ほしよみ堂でレッスンをして

鍛え、デビューし活躍する。

こういう人がもっともっと増えて欲しいわ。

 

その為に、大阪店の占い師はみんな真剣よ。

 

 

あれ?うち取り残されてる?と感じてる方

基礎から固め直したい!という方

結局何やったらええかわからん!という方

 

迷わずに、大阪ほしよみ堂へ、いらっしゃい。

 

 

おおきに。

 

 >  占い館大阪ほしよみ堂テレビ撮影 改名秘話~MBS よしもと新喜劇NEXT〜小籔千豊には怒られたくない〜

ページトップへ