釈修歌

ルノルマンカード意味 【6 雲】占い鑑定でどう読む?

大阪ほしよみ堂

釈 修歌(しゃくしゅうか)です。

 

ルノルマンカードは、代表的なスプレット

グランタブロー

が有名ですが、一枚リーディングも可能。

電話鑑定など、素早く鑑定する時に大活躍!

 

 

6番 雲

 

 

今回は、一枚リーディングで

6番 雲が出た時の読み方を

解説していきます。

 

先ず、カードはこちら↓

 

 

 

【意味】一旦停止 混乱

 

一時的な混乱…

雲が流れて色々な形に変わるように、

変化しやすい状況を伝えています。

 

私自身鑑定では、

「相談者様の不安な気持ち」

と捉える事が多いですね。

 

どのカードにも

明るい側、暗い側と描かれています。

 

分かりずらいカードもありますが、

大体のカードが、

・左側が暗く黒い雲

・右側が明るく白い雲

多いように思います。

 

今回の写真の様にわかりずらいカードも

あります。

 

その場合は、

右が明るい左が暗いと

決めておくと良いでしょう。

鑑定時に混乱しません。

 

あくまでも自分のインスピレーションを

大切にしてほしいですが、

慣れるまでは、ある程度の決まり事

を作るといいですよ。

 

一枚でリーディングする時には、

アドバイスを見る事が多いので、

「少し立ち止まって考えてみましょう」

とお伝えします。

 

複数枚での展開では、

周辺のカードも合わせて判断します。

 

明るい側にあるカードは何か?

暗い側にあるカードは?

 

或いは、

キーカードとの位置関係。

 

淑女のカードをキーカードにしている場合、

明るい側に淑女のカードがあれば明るい兆し。

暗い側にある場合は、要注意。

 

淑女のカードの上にある場合は、

相談者様自身が混乱状態。

ストレスを感じている。

 

良い兆しが見えていても、

雲のカード自身が不安定な要素を含むので

注意深さは必要ですね。

 

次回は、【7番  ヘビ】

楽しみしていてくださいね♪

 

 

大阪ほしよみ堂では、

ルノルマンカードの講座を実施しています。

講師は、わたくし釈修歌

 

あなた自身の良さを鑑定で生かせるように、

アドバイスをさせて頂きます。

気になる方は、是非講座を受講ください♡

 

ルノルマン講座基礎編・実践編←クリック☚

 

 

 

**********************

 

🔯釈修歌担当講座🔯

タロットとオラクルの要素を併せ持つ

サイキックオラクルカード講座【一回完結】↓

サイキックタロットオラクルカード講座

 

メール鑑定師を目指したい方への講座

マンツーマンでなんでも答えます【一回完結】↓

メール鑑定実践講座

 

 

 

大阪ほしよみ堂Youtubeチャンネル

是非、チャンネル登録、

高評価お願いします!↓

https://www.youtube.com/channel/UC7Dlth3UpqNK9dErqMwwb0Q

 

 

忙しくてなかなか時間がない人でも

メール一つ送信すれば占い鑑定が受けられる

メール鑑定がお勧め!

 

 

メール鑑定を受けてみたい方はこちら↓

・釈修歌の西洋占星術メール鑑定👈

(運気全般を知りたい方におススメ)

 

 

釈修歌のサイキックカードタロットカードメール鑑定👈

(運気全般を知りたい方におススメ)

 

 

ほかにもいろいろなメール鑑定をしています。

興味がある占術で申し込んでみてくださいね。

詳しくはこちら↓

大阪ほしよみ堂オンライン申し込み👈

 

 

大阪ほしよみ堂は占い師を目指す人に

最適な講座が沢山受けられます。

ラインナップも豊富😊

 

ブログ更新のお知らせなどしてます

Twitter👈

 

 

☆大阪ほしよみ堂☆

〒530-0001 

大阪府大阪市北区梅田1-1-3-200

(大阪駅前第3ビル2階 20号)

The following two tabs change content below.
明鏡止水、邪念の無い澄み切った心で貴方を癒します。心の奥底に溜まった物は吐き出してしまいしょう。

 >  チャット占い応用セミナー開催のお知らせ

ページトップへ