占い師紹介

インティ來未 先生 太陽の神の力を借り、未来に光りを

占術
数秘術、紫微斗数、霊感タロット、スピリチュアル、タロットカード
得意分野
相性、結婚、離婚、復活愛、略奪愛、不倫、縁結び、縁切り、年の差、遠距離、同性愛、三角関係、前世、金運、仕事、対人関係、家庭問題、子育て、運勢、開運方法
twitter
ウラーラで見る
先生のウラーラページへ

お悩みで気持ちが曇っていませんか??

はじめまして。
インティ來未(らいみ)です。

インティライミはケチュア語で
太陽の祭りを意味します。
またインティはインカの宗教では
最も崇拝された神なのだとか。

どんなに曇った心にも光輝く太陽が降り注ぎ
祭りのように楽しい未來を応援する神!

そんな神のパワーを皆様に宿し
誰もが面白おかしく生きられる世の中に

そんな思いを名前にこめました。

名前の由来のせいか、
神がホントに味方についてくれたせいなのか?!

「インティと話すと悩んでるの馬鹿らしくなってきた!」
「何だか分かんないけど、元気でてきたよ。」
「決めた。やるわ。」

とのお声を頂いてます。

悩んでいる時間は、とっても苦しいし、
どうやったら解決できるか見当もつかない。
そうなっちゃうんですよね。

でもね、
ちゃんと丁寧に悩みの原因を知ったら
大きな悩みも、小さな悩みの集合体だった、
なんてことがほとんどなんです。

小さな悩みの1つ1つにちゃんと目を向けて
それから、ちょっと先の未来を視てみると
悩みを崩すためのヒントが必ず現れます。

悩みの元へ、そして少しだけ先の未来へ。
私と共に旅しませんか?

悩みなんて吹っ飛ぶような
太陽のようにパワフルで、
お祭りのようにハッピーな旅へ。

旅路から現在に意識を戻したとき、
あなたの眼には、その悩みがどう映るのか。
是非一緒に、覗いてみましょう!

=================================

幼い頃から普通の人が気付かないような
色々なものに過敏に反応しすぎて

子供心に、いつも感じていたのは
『この世はなんて生きづらいのだろう』
という思いだった。

家族にすら
「この子は何考えてるか分からない」
と言われる暗い物静かな性格。

「友達??
あ、顔見知りのこと??」くらいの感覚。

晴れ晴れした気持ちなんて程遠い、
曇天のような気持ちで過ごす日々。

そんなある日、

中臣ひとか先生の鑑定を受けた。

彼女は私の悩みを細かく千切り
その1つづつを吹き飛ばしてくれた。

『あ、もっと自由に生きていいんや!』
という人生の大発見。

さらに…
ひとか先生からのご縁で
ほしよみ堂創始者中島多加仁先生から
占いを学ぶことに。

そこから生活は一転!
人生開き直ったもの勝ち。
アレよコレよと占い師への道へ。

そんな私だから、寄り添えることがある。

恋愛、お仕事・お金・人生相談。
人にはなかなか言いづらい不倫や
マイノリティな部分のご相談まで。

何でも、お話ししてください。
一緒に靄を晴らす旅に出かけましょう。

 >  インティ來未

ページトップへ