占い師紹介

陽野乃ある 先生 人生色々、恋愛色々、選択色々

占術
霊感タロット、 数秘術、 紫微斗数 、 紫微斗数タロット
ブログ
インスタグラム
twitter
ヴェルニで見る
先生のヴェルニページへ

こんにちは。
大阪ほしよみ堂の陽野乃ある(ひの・のある)です。

私は20代の頃から
「元気玉をあげる人になりたい」と本気で思っていました。
人生の修行を重ね、今、占い師として、
そのときの思いを実現させる日々を過ごさせていただいています。

私が小学6年生のとき、両親が離婚。

思春期真っ只中の中学2年生、親の心配をよそに私は、夜な夜な友達と遊ぶ事に一生懸命。
私は家出を繰り返すいわゆる不良少女でした。
ここには書けない、あんなこと、こんなことで怖い目にもあいました。
17才の時に子どもを授かり結婚。
山あり谷ありの夫婦生活でしたが約20年後に離婚しました。

友人の自殺や義姉の孤独死。悲しいこともたくさんありました。

若い頃は、かなりハメを外して生きていたので、
人よりもこの世の酸いも甘いも知っていたり、
若くして母になり、既に孫もいます。

人は生まれた瞬間に運命が決まっていると言われています。
たしかに複雑な人生を送った私はツイていないのかもしれません。
ですが、当時起こった出来事に向き合い、
気持ちに整理をつけることが出来たことで今があります。

生きていれば幸も不幸もありますが、本当に幸せにできるのは
他の誰でもない自分であるということに気づき、
感情に寄り添い、今を生きることがとても大切なことだと思います。

私が中臣ひとか先生と出会ったのは、今から15年前。
パート仲間として彼女が離婚したばかりのときでした。
癒しの仕事で自立するんだとアロマスクールに通い、
自分の夢に向かってひたむきに努力をしている姿に刺激をうけました。

生きるということに対する価値観が似ていたせいか、
すぐに互いに心を許しあえる親友になり、今に至ります。
私は色々なことを彼女から学び、占い師として自立しました。

話すと元気になる!そんなふうに言われるようになり10数年…
次はアナタがhappyになる番です。
共に感じて、共に笑って、時に占術も使って、一緒に幸せになるべき道を見つけましょう!
私とお逢いした方の心が少しでも軽くなるように全力でサポートさせていただきます。

老若男女の皆さん、どんなお悩みでも気軽にお話しください。

 >  陽野乃ある

ページトップへ