戯暮思

九星気学 五黄土星の特徴や意味 ~星のイメージをしてみよう~

開運*改運*快運につなぐ

戯暮思(ぎぼし)です。

 

 

 

 

今日は五黄土星をお伝えします。

来年の2022年【壬寅】は五黄土星の年です。

 

 

五黄土星の特徴や星のイメージを

見ていきましょう。

 

 

《ワンマンでどんな努力も惜しまない

 

五黄土星は後天定位盤では

中宮に位置し、季節は季節の土用を表します。

 

良くも悪くも真ん中ので中心人物。

いわば【帝王】です。

 

 

』は中央・中心。

『土』は季節の変わり目の土用。

』は皇帝の黄。

 

 

この黄の色の服を

黄櫨染(こうろぜん)と言って

天皇家だけが着用を許された衣です。

 

太陽の色の象徴で、黄色ががかった茶色

又は赤みがかった黄色と言われています。

 

 

 

陰と陽の力

これは育てるか殺すか二つに一つ両極端を

持っているのです。

 

 

 

八卦の中にはありません。

中央に位置し、中央でなければおさまらない。

 

 

自分を中心とし、真ん中から全てのものを

腐敗させて土に戻す【悪の帝王】のイメージと

中央から万物を育てて天地の気をまわしてく

【正義の帝王】のイメージと二面性をもちます。

 

 

そして

周りを宮に囲まれていて八方塞がりの意味合いが

強いと思います。

 

 

おおよその意味

太極の力・陰と陽の力・腐る

土(変革・変化作用)

 

 

 

良くすると

人が嫌がる役割を買って出る優しさ

へこたれず我慢する、マグマの様な粘り強さ

踏み外さなければリーダー   

お世話係

 

 

悪くすると

自我が強い。アウトロー な事をしてしまう。

軽んじたりバカにして怒らせると最も怖い人。

 

 

どうですか?イメージ出来ましたか?

まずイメージで理解していったほうが

覚えやすいと思います。

 

 

下にまとめてみました。

 

 

 

 

九星をイメージしてきましたが

方位や色や五行などで、連想ゲームのよう

ですが想像できたり、イメージが繋がったり

出来たのではないでしょうか。

 

 

 

☝ https://osaka.hoshiyomido.com/blog/giboshi2021-11-2/ 

 

 

☝ https://osaka.hoshiyomido.com/blog/giboshi2021-11-1/

 

 

☝ https://osaka.hoshiyomido.com/blog/giboshi2021-10-31/

 

 

☝ https://osaka.hoshiyomido.com/blog/giboshi2021-10-29/

 

☝ https://osaka.hoshiyomido.com/blog/giboshi2021-10-27/

 

☝ https://osaka.hoshiyomido.com/blog/giboshi2021-10-25/

 

  https://osaka.hoshiyomido.com/blog/giboshi2021-10-24/

 

☝ https://osaka.hoshiyomido.com/blog/giboshi2021-10-23/

 

 

 

★11月28日(日)の大阪ほしよみ堂定例勉強会

九星気学で2022年の運勢の読み方を

開催します。

https://osaka.hoshiyomido.com/news/20211019-2/

☝ここをクリック

 

 

 

★12月11日(土) 19:00~21:00

九星気学セミナーを開催します。

 

九星気学を本格的に学ぶか悩まれてる方は

是非ご参加ください。

 

命占と卜占を両方占えて、開運法も伝えれる

占術。

https://osaka.hoshiyomido.com/news/20211018/

☝ここをクリック

 

 

もっと詳しく知りたい方は

九星気学実践講座へお越しください。😊

 

 

視点(目先)を変えれば

幸せが見えてくる!

 

毎週土曜日 大阪ほしよみ堂に出演しています。

Twitterやホームページにて随時お知らせしていきますね。

 

Twitter ☜クリック

Instagram ☜クリック

 

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

☆大阪ほしよみ堂☆

〒530-0001

大阪府大阪市北区梅田1-1-3-200

(大阪駅前第3ビル2階 20号)

080-5670-8497

The following two tabs change content below.

戯暮思

私が道を開いて頂いたように、一人で悩まれている方の少しでもお役にたち、不幸や辛さも視点を変える事で一歩前進させて幸せに繋がる、そんなお手伝いをさせて頂きたいと思います。

 >  九星気学で見る【2022年壬寅の運勢】三碧木星編

ページトップへ